トップページ » 市役所の組織機構 » 保健福祉課 » 健康増進係 » 母子保健 » 飯山市子育て世代包括支援センター

飯山市子育て世代包括支援センター

妊娠期から子育て期まで切れ目のないサポートを提供する「ワンストップ相談窓口」として、保健福祉課内に「飯山市子育て世代包括支援センター」を開設しています。

 

妊娠・出産・子育て期のさまざまな不安や疑問、相談に対応出きるよう、母子保健コーディネーター(母子保健専任保健師)1名を配置し、助産師・栄養士などの専門職や、関係する機関のスタッフと連携して、子育て世代の皆さんを総合的にサポートしていきます。

 

どうぞお気軽にご相談ください。

  

たとえば、こんな時にご相談ください

・出産準備は何をすればいいの?

・母乳は足りてる?ミルクの適切な量を知りたい。

・赤ちゃんが泣いてばかりいて、子育てが楽しくない。

・離乳食はいつから始めたらいいの?

・発達が気になるけど、誰に相談したらいいの?

  ・・・など、一人で悩まず、お気軽にご利用ください。

 

支援内容

随時、育児相談に対応します。子育てに不安がある時は、いつでも相談してください。

妊娠期

母子健康手帳交付(妊娠届)時に、すべての妊婦さんを対象に保健師または看護師が面接を行い、必要な人には継続的に支援します。

出産後~子育て期

・保健師による赤ちゃん訪問を行い、体重測定や予防接種の説明、育児相談に対応します。

・出産後のサポート事業として「産後ママヘルプサービス」「産後ケア」「ママサポートプログラム」「母乳相談日」を実施します。

それぞれの事業の詳細は、市ホームページ、いいやまiナビまたはチラシをご覧ください。

 

開設時間

毎週月曜日から金曜日(祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

午前8時30分から午後5時15分まで

 

更新日 2018年11月26日