トップページ » 市役所の組織機構 » 保健福祉課 » 健康増進係 » ピロリ菌検査費用の一部補助を行います

ピロリ菌検査費用の一部補助を行います

 

ピロリ菌は感染すると胃の中に住み、胃がんや胃かいようなどの原因になると言われている細菌です。

 

飯山市では胃がんの予防を目的に、30歳以上の市民の方を対象に、ピロリ菌検査にかかる費用の一部補助を行います。補助内容等詳細は次の通りです。

 

補助額 検査費用の内、上限1,500円までを補助します
対象者

平成29年度に30才以上となる市民の方。

ただし、次の要件に該当する方は対象外となります。

・過去にピロリ菌の検査をしたことがある方

・過去にピロリ菌の除去治療を受けたことがある方

・過去に胃または十二指腸の手術をしたことがある方

・現在、胃または十二指腸に関する病気等の治療をしている方

・事業実施期間中、傷病の治療等に合わせてピロリ菌検査を行った方

検査実施

 医療機関

補助は次の医療機関で実施した検査が対象となります。

・飯山赤十字病院

・清水内科小児科医院

・小田切医院

・片塩医院

・畑山医院

・いいやま診療所

検査及び補助

 申請の手続き

①医療機関に事前に予約をしたうえで、検査を受けてください。

 ※飯山赤十字病院は予約不要ですが、通院されている方以外は午後1時

  ~3時30分の受付となります。

 ◎問診票 …検査の前に記入し、検査の際に持参してください。

②検査終了後、検査費用を医療機関へお支払いください。

 ※この検査は保険適用外のため、全額自己負担となります。

③検査費用の領収書と印かんを持って市役所へお出でになり、保健福祉課

 健康増進係の窓口で補助申請の手続きをしてください。

④審査の後、申請書に記載された指定口座へ補助金を振り込みます。

 ◎補助申請書

 

特定の年齢の方には勧奨通知をお送りしています。

 

検査は義務ではありませんが、この機会にぜひ受けてみてください。

 

詳しくは保健福祉課健康増進係までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

更新日 2017年06月02日