トップページ » 市役所の組織機構 » 保健福祉課 » 健康増進係 » 子どもを対象とした定期予防接種 » 子どもの定期予防接種の接種間隔が緩和されました

子どもの定期予防接種の接種間隔が緩和されました

 

 平成26年4月1日から子どもの定期予防接種の間隔の上限が緩和されるようになりました。

1歳までに接種するワクチンの種類や回数が増えてきており、接種スケジュールが過密になっていることより、

下記のとおり、変更となります。

 

 

接種間隔が緩和される予防接種一覧

接種名

改正された間隔

3種混合

 

1期初回

 

4種混合

日本脳炎

Hib 初回接種

子宮頸がん予防ワクチン

 

 

緩和後の接種間隔

接種名

緩和前

緩和後

3種混合

第1期初回接種:3~8週間隔(20日~56日)で3回

3週間(20日)以上の間隔をおいて3回

4種混合

日本脳炎

第1期初回接種:1~4週間隔(6日~28日)で2回

1週間(6日)以上の間隔をおいて2回

子宮頸がん予防

(サーバリックス:2価)

2回目

1回目終了後、

1~2か月半あけて

2回目

1回目終了後、

1か月以上あけて

3回目

1回目終了後、

5~12か月あけて

3回目

1回目終了後5か月以上、

かつ

2回目終了後2か月半以上あけて

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日 2014年07月04日