住宅除雪支援事業

この事業は人命の安全を図ることを目的に、住宅の雪下ろしや除排雪等をを住宅除雪支援員の協力を得て行うものです。

対象世帯 

市民税の所得割が非課税であり、自己の『労力・資力』及び無償労力で屋根の雪下ろし等の除排雪をすることができない、次に掲げる世帯

・高齢者世帯(65歳以上の者のみの世帯又はこれと18歳未満の者のみで構成する世帯

・母子(父子)世帯(現に配偶者がいない65歳未満の母又は父と18歳未満の者のみで構成する世帯)

・高齢者世帯と母子(父子)世帯の混合世帯

・傷病・障害者世帯(生計の中心となる者が、傷病又は心身の障害者である世帯)

・入院世帯(在宅に戻ることが確実である短期的な入院により、住居が一時的に留守となる世帯)

・生活保護世帯とこれに準ずる世帯、及び上記①から③に準ずる世帯で、市長が特に必要と認める世帯

※長野市以北(長野市、須坂市、中野市、信濃町、飯綱町、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、栄村及び飯山市)に父母・子・ 孫(各配偶者含む)等の親族がいる場合は対象外です。

作業内容

雪止めのある屋根に積もった雪の雪下ろしと、おろした雪の除排雪

自然落下の屋根から”玄関周辺”に落下した雪の必要最小限の除排雪

助成内容

作業単価は1時間当たり2,020円。うち1,720円は市が助成し、300円は対象世帯の自己負担となります。 

1世帯当たりの1年度における救助依頼限度時間は45時間(富倉地区と岡山地区は50時間)です。

補助対象は人件費のみです。

この制度を受けるには

申請を希望する世帯は、地区の民生児童委員へ相談をしてください。

所定の申請書を民生児童委員経由で市へ提出いただき、審査を経て決定します。

 

お問い合わせ

更新日 2017年10月20日