トップページ » 市役所の組織機構 » 企画財政課 » 企画調整係 » 学校法人文化学園との連携に関する協定の締結について

飯山市と文化学園との連携に関する協定の締結について

 

 飯山市は、平成26年6月19日、学校法人文化学園と連携に関する協定を締結しました。また、同協定に基づき、飯山市、一般社団法人信州いいやま観光局及び学校法人文化学園の3者による覚書の交換も同日行われました。

 

1 協定締結までの経緯

 飯山市と学校法人文化学園とは、昭和37年に文化学園が飯山市内に「文化北竜湖山荘」(現在の文化北竜館)を開設して以来50年以上の交流の歴史があります。

 文化北竜館では、新入生のキャンプ、合宿等が行われ、毎年多くの学生に当地を訪れていただいています。また、近年は、飯山市、飯山市教育委員会及び文化学園の共催による「飯山市とともに半世紀 交流の歴史と鏡展」の開催、文化学園の学生がデザインした手ぬぐいを市内業者が商品化する等様々な分野での関わりがあります。

 

昭和37(1962)年

文化北竜湖山荘(平成17(2005)年~ 文化北竜館に改称) 開設

平成2(1990)年

文化学園北竜湖資料館 開館

平成19(2007)年

いいやま匠大学 開学

平成22(2010)年

学校法人文化学園に飯山市功労表彰を授与

平成25(2013)年

「飯山市とともに半世紀 交流の歴史と鏡展」 開催

平成26(2014)年

連携協定締結 「飯山市と文化学園との連携に関する協定書」

 

2 協定締結の目的

 飯山市と学校法人文化学園が、包括的な連携を行い、文化興隆、産業振興、教育、学術研究の分野で相互に協力し、地域発展及び人材育成に寄与することを目的とする。

 

3 連携・協力事項

(1) 地域文化の興隆に資すること。

(2) 地域産業の振興に資すること。

(3) まちづくりに資すること。

(4) 人材育成に資すること。

(5) 教育及び学術研究に資すること。

(6) その他、飯山市及び学校法人文化学園が必要と認める事項

 

4 協定の相手方 学校法人 文化学園 (東京都渋谷区代々木3-22-1)

 

5 協定の有効期間 平成26年6月19日(署名押印日)を起点として3年間(更新あり)

 

6 協定書等 飯山市と文化学園との連携に関する協定書(63.1KB PDFファイル)

       飯山市における地域資源の魅力発信事業に関する覚書(86.6KB PDFファイル)

 

7 協定書調印式

(1) 日 時 平成26年6月19日(木)16時30分~

(2) 会 場 飯山市役所 31会議室

(3) 出席者(敬称略)

学校法人文化学園

文化学園大学副学長 濱田 勝宏   同大学准教授 田中 直人

飯 山 市

市長 足立 正則   副市長 月岡 壽男   教育長 長瀬 哲

 

 

 

お問い合わせ

更新日 2014年07月15日