トップページ » 市役所の組織機構 » 企画財政課 » 企画調整係 » 飯山市公共施設等総合管理計画

「飯山市公共施設等総合管理計画」を策定しました

公共施設等総合管理計画について

市の財政状況については、今後少子高齢化などによる社会保障関係経費の増加が進み、老朽化する公共施設やインフラの整備更新費用を確保することが難しい財政運営となることが想定されます。

このような中、市で保有している建築物を主とした公共施設等について、全体像を把握するとともに公共施設等を取り巻く現状や将来にわたる課題等を客観的に整理し、長期的な視点を持って公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進することを目的とした「飯山市公共施設等総合管理計画」を策定しました。(平成29年3月)

 

本計画で示された基本方針等に基づき、公共施設等の総合的なマネジメントを推進し、

中長期的な視点をもって、市が施設を保有・管理する必要性、劣化状況、需要見込み等を総合的に勘案し、公共施設・インフラ資産等の継続、更新、統合、廃止等を計画的に進め、総量の適正化を図ります。

 

 

計画期間

平成29年度から平成48年度までの20年間

 

 

計画の全文

飯山市公共施設等総合管理計画PDF1.8MB

 

 

お問い合わせ

更新日 2017年03月29日