トップページ » 市役所の組織機構 » 企画財政課 » 企画調整係 » 飯山市地域公共交通会議

飯山市地域公共交通会議

 公共交通を取り巻く環境は、マイカー普及による公共交通機関の利用減少などを背景に厳しい状況となっている半面、高齢化や過疎化の進行による交通弱者の移動手段確保が求められるなど、地域の公共交通について、課題を総合的に検討し、持続可能な公共交通体系を構築することが必要となっています。

 当市では、こういった現状を把握し、地域のニーズに応じた住民生活に必要な交通の確保やその他の利用者の利便の促進を図り、地域の実情に合った輸送サービスの実現に必要となる事項を協議するため、道路運送法の規定に基づき、「飯山市地域公共交通会議」を設置しています。

 

 

地域公共交通会議とは

 地域公共交通会議は、地域の実情に応じた適切な乗合旅客運送の態様及び運賃・料金、事業計画等について、地方公共団体が中心となり、地域の関係者による合意形成を図る場として、平成18年10月の改正道路運送法に位置付けられました。

 

構成員

 飯山市長又はその指名する者

 一般乗合旅客自動車運送事業者

 一般貸切・乗用旅客自動車運送事業者

 関係する都道府県バス・タクシー協会

 住民又は利用者の代表

 北陸信越運輸局長(長野運輸支局長)又はその指名する者

 一般旅客自動車運送事業者の事業用自動車の運転者が組織する団体

 その他交通会議が必要と認める者

 

協議内容

  • 地域の実情に応じた適切な乗合旅客運送の態様及び運賃・料金等に関する事項
  • 市運営有償運送の必要性及び旅客から収受する対価に関する事項
  • 交通会議の運営方法その他交通会議が必要と認める事項

 

会議の開催状況

平成29年5月24日(水)平成29年度第1回飯山市地域公共交通会議が開催されました。 

会議顛末

協議事項1資料  ・協議事項2資料  ・協議事項3資料

 

 

 

お問い合わせ

更新日 2017年10月26日