トップページ » 市役所の組織機構 » 危機管理防災課 » 防災消防係 » 東北地方太平洋沖地震への支援状況

東北地方太平洋沖地震への支援状況について

 

 市では、平成23年3月11日発生の東北地方太平洋沖地震の被災地支援のため、以下の取り組みを実施しました。

 

  • 岳北消防本部 緊急消防援助隊(2隊、車両2台、7名)を派遣
    →3月14日、長野県北部の地震対応のため帰隊
  • 飯山市観光局と連携し民宿等での避難民受け入れを募集(50軒以上で対応可能)
  • 支援物資の受付(3月19日から22日の4日間)
    →3月25日、県の集積所へ搬送(おむつ、トイレットペーパー、BOXティッシュ、使い捨てカイロほか 1.5tトラック1台、ワゴン車1台分)
  • 陸上自衛隊即応予備自衛官の市職員池田主査が自衛官として被災地へ赴任。(4月20日から29日)
     自衛隊長野地方協力本部長より「災害招集命令書」交付(別ウインドウが開きます。」
  • 市職員常田保健師及び浦野副主幹の2名を岩手県陸前高田市へ派遣します。(派遣期間は5月8日から13日)
     副市長より激励(別ウインドウが開きます。)

お問い合わせ

更新日 2014年04月01日