トップページ » 市役所の組織機構 » 危機管理防災課 » 防災消防係 » 被災地 栄村への支援状況

被災地「栄村」への支援状況について

 

市では、平成23年3月12日発生の長野県北部地震の被災地支援として下記の取り組みを実施しました。

5月23日(月)~6月8日(水)、6月27日(月)~8月31
日(水)
 
・村道の災害認定事務のため、職員1名を派遣します。

 

4月24日(日)
 
・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月23日(土)
 
・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月22日(金)
 
・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月21日(木)
 
・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月20日(水)
 
・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月19日(火)
 
・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月18日(月)
 
・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月17日(日)
 
・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月16日(土)
 
・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月15日(金)
 
・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月14日(木)
 
・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月13日(水)
 
・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました


4月12日(火)
 
・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月11日(月)
 
・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。



4月10日(日)
 
・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。



4月9日(土)
 
・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。



4月8日(金)
 ・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月7日(木)
 ・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。


4月6日(水)

 ・皆様よりお預かりした義援金3,025,617円を市長より栄村長にお渡ししました。
 ・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。

  義援金贈呈(別ウインドウが開きます。)

 

 

4月5日(火)

 ・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。
 ・温泉入浴施設「いいやま湯滝温泉」にて栄村の被災者の無料受け入れを行っています。
  (3月13日より開始、4月4日時点で295名の方が利用されました。)

 

 

4月4日(月)

 ・罹災証明書発行(被災家屋認定調査)支援のため、職員1名を派遣しました。
 ・ごみ分別作業支援のため、職員2名を派遣しました。

    罹災証明調査 

 

 

4月3日(日)

 ・給水車1台、職員2名を派遣しました。

 

 

4月2日(土)

 ・給水車1台、職員2名を派遣しました。

 

 

3月29日(火)

 ・被災家庭からのゴミ収集作業に、職員2名を派遣しました。

 

 

3月27日(日)

 ・避難者の心のケアのため、北信広域管内(飯山市、中野市、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村)で保健師2名を派遣しました。

 

 

3月26日(土)

 ・避難者の心のケアのため、北信広域管内(飯山市、中野市、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村)で保健師2名を派遣しました。
 ・栄村の仮設ゴミ集積所でのゴミ分別作業に、職員3名を派遣しました。
 ・他市町村などから栄村へ派遣された給水車に対しての水の供給を完了しました。(3月12日より実施、合計93.5m3)

 

 

3月25日(金)

 ・避難者の心のケアのため、北信広域管内(飯山市、中野市、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村)で保健師2名を派遣しました。
 ・栄村の仮設ゴミ集積所でのゴミ分別作業に、職員3名を派遣しました。

 

 

3月24日(木)

 ・避難者の心のケアのため、北信広域管内(飯山市、中野市、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村)で保健師2名を派遣しました。
 ・栄村の仮設ゴミ集積所でのゴミ分別作業に、職員3名を派遣しました。

 

 

3月23日(水)

 ・避難者の心のケアのため、北信広域管内(飯山市、中野市、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村)で保健師2名を派遣しました。
 ・給水車1台、職員2名を派遣しました。

 

 

3月22日(火)

 ・避難者の心のケアのため、北信広域管内(飯山市、中野市、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村)で保健師2名を派遣しました。
   ・給水車1台、職員2名を派遣しました。
 ・被災された方々に対して、仮住宅として提供していただける空き住宅の募集を開始しました。

 

3月21日(月)

 ・避難者の心のケアのため、北信広域管内(飯山市、中野市、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村)で保健師2名を派遣しました。

 

 

3月20日(日)

 ・避難者の心のケアのため、北信広域管内(飯山市、中野市、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村)で保健師2名を派遣しました。

 

 

3月19日(土)

 ・避難者の心のケアのため、北信広域管内(飯山市、中野市、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村)で保健師2名を派遣しました。

 

 

3月18日(金)

 ・避難者の心のケアのため、栄村へ保健師2名を派遣しました。

【社会福祉協議会関係】
 ・ボランティアの皆さんと、栄村の避難所にて炊き出しを実施しました。
 ・特殊浴槽により、栄村の一般入浴のできない被災者の入浴受け入れを実施しました。(4名)

 

 

3月17日(木)

 ・16日に引き続き、避難者の心のケアのため、栄村へ保健師2名を派遣しました。

【社会福祉協議会関係】
 ・ボランティアの皆さんと、栄村の避難所にて炊き出しを実施しました。

 

 

3月16日(水)

 ・避難者の心のケアのため、栄村へ保健師2名を派遣しました。

【社会福祉協議会関係】
 ・ボランティアの募集を開始しました。
  →目標以上のボランティアの申し出がありましたので、現在ボランティアの受付を中止しております。(3月18日更新) 
 
 ・特殊浴槽により、栄村の一般入浴のできない被災者の入浴受け入れを実施しました。(8名)
 ・日赤奉仕団、更生保護女性会にて、栄村の避難所で炊き出しを実施しました。(18日まで実施)

 

 

3月15日(火)
 

 ・消防団(35名)をボランティア活動のため、栄村へ派遣しました。 → 活動状況は「こちら」になります。
 ・市民より寄せられた支援物資を栄村役場へ届けました。
  →3月14日より2日間、栄村の避難所向けの救援物資を募集したところ、毛布280枚、タオル3200枚、バスタオル500枚が寄せられました。
   皆様のご協力、大変ありがとうございました。 

 

 

3月13日(月)

 ・栄村の避難所で生活されている方を対象に、温泉入浴施設「いいやま湯滝温泉」での無料受け入れを開始しました。
   併せて、バス2台による送迎を提供しております。
 ・市営住宅2戸について、仮住居としての受け入れ態勢を整えました。
 ・市民より寄せられた毛布50枚、タオル400枚、バスタオル150枚を栄村役場へ届けました。

 

 

平成23年3月12日(日)

 ・災害用備蓄毛布100枚を栄村役場へ届けました。
 ・他市町村などから栄村へ派遣された給水車に対し、水の供給を実施しました。(3月26日まで実施)

お問い合わせ

更新日 2017年10月26日