トップページ » 市役所の組織機構 » 子ども育成課 » 子育て支援係 » ながの子育て家庭優待パスポート事業

ながの子育て家庭優待パスポート事業

 

 

 飯山市では、「ながの子ども・子育て応援県民会議(会長 長野県知事)」と連携・協働して、子育て家庭が買い物などの際にカードを提示すれば、割引など各種サービスを受けられる『ながの子育て家庭優待パスポート事業』を平成24年4月から実施しています。

 

 平成28年4月から、子育て支援パスポート事業が全国共通展開となり、「全国共通ロゴマーク」掲示の協賛店で利用できるようになりました。

 

 

ながの子育て家庭優待パスポート事業概要

 

 18歳未満の子ども(18歳に達する年度の3月末まで)が1人以上いる世帯と妊娠中の方がいる世帯に「ながの子育て家庭優待パスポートカード」(全国共通)を、18歳未満の子どもが3人以上いる多子世帯には「多子世帯応援プレミアムパスポートカード」(県内の登録店舗のみ利用可)を交付しています。

 

 各世帯は協賛店舗でこのカードを提示すれば、割引等の子育て支援サービスを受けることができます。(サービス例:割引、ドリンクサービス等) 

 

 

 

 ※東日本大震災により被災され、飯山市に避難しているが住民票を異動していないという方も、パスポートカードの交付を受けられます。(罹災証明・運転免許証等必要) 

 

 

 

各種パスポートについて

 

《ながの子育て家庭優待パスポート》

 平成28年4月からの子育てパスポート事業全国展開により、カードが更新され(全国共通マーク入り)県外の協賛店での利用が可能になりました。

*対象世帯

 18歳未満の子どもが1人以上いる世帯と妊娠している方がいる世帯。

 

*有効期限

 平成32年3月31日

(一番年少の子どもが満18歳に達した場合はその年度末まで)

 

 

 

《多子世帯応援プレミアムパスポート》

「ながの子育て家庭優待パスポート」の多子世帯版です。従来のサービスに加え、さらにサービスを受けられます。

利用できる店舗は長野県内の協賛店に限ります。

*対象世帯

 18歳未満の子どもが3人以上いる多子世帯。

 

*有効期限

 平成30年3月31日

(対象の子ども3人のうち、最も年長の子どもが18歳に達する年度の3月末まで)

 

 

【留意事項】

● パスポートカードは各世帯2枚ずつ配布しています。

● 同一世帯の方ならどなたでもお使いいただけます。

● 有効期限を過ぎた、年齢到達・転出等で対象となる子どもがいなくなった場合、カードは無効となりますので破棄してください。

● カードを世帯外の人に譲渡・貸与することはできません。

● カードを破損・紛失した際は、再発行となりますので、子ども育成課子育て支援係の窓口までお越しください。

 

 

 

協賛店舗検索

 

↓県内・県外の協賛店舗はこちらから検索できます↓

「協賛店店舗検索サイト(長野県内協賛店)」(新しいウィンドウが開きます)

「全国共通展開参加自治体リンク集(長野県外協賛店)」(新しいウィンドウが開きます)

 

 

 

協賛店を募集しています

 

 子育て家庭に各種優待サービス(経済サービスに限りません)を提供していただける協賛店舗を募集します。「地域全体で子育て家庭を応援しよう」という本事業の趣旨をご理解いただき、ぜひとも協賛いただきますようお願いします。協賛いただける場合は、子ども育成課子育て支援係までご連絡ください。

 

 申込書様式(各種ダウンロードのページが開きます)

 

 

 

関連リンク

 

ながの子育て家庭優待パスポート事業(長野県ホームページ)(新しいウィンドウが開きます)

ながの子ども・子育て応援県民会議(新しいウィンドウが開きます)

 

 

 

更新日 2016年05月26日