就学援助制度について

 
 

就学援助制度は、子ども達が等しく義務教育を受けることが出来るように、

経済的な理由により就学が困難な学齢児童・生徒の保護者に対し、学用品費や給食費の一部を援助をする制度です。

 
 

 

  

 
 

援助を受けることができる方

 
 

(1) 生活保護(教育扶助)を受けている世帯

(2) 次のいずれかに該当する世帯

   ・市民税が世帯全員非課税

   ・児童扶養手当の支給を受けている

   ・生活保護がこの1年以内に停止又は廃止になった

(3) 教育委員会が定める所得基準に該当する世帯

(4) その他、教育委員会が特に援助を必要と認める世帯

 
 

 

<援助対象となる世帯の総所得目安> 

世帯構成(例)世帯人数世帯の総所得金額
母(33歳),子(小1) 2人 175万円程度
父(33歳),母(33歳),子(小1) 3人 231万円程度
父(36歳),母(36歳),子(小3),子(小1) 4人 286万円程度

父(41歳),母(38歳),子(中1),子(小3),子(5歳)

5人 330万円程度

父(45歳),母(45歳),子(高1),子(中2),祖父(70歳),祖母(68歳)

6人 380万円程度

  ※世帯人数や年齢構成によって目安額は異なります。

  ※総所得とは、課税(非課税)証明書の「総所得金額」のことを指します。

 
     
 

援助の内容

 
  学用品費、新入学児童生徒学用品費(1学年),通学用品費(2~6学年),校外活動費,修学旅行費,体育実技用具費(スキー用具等),給食費,医療費(学校保健安全法に規定する疾病のみ)  
 

 

 

 
 

支給回数・支給月

 
  年3回(7月,12月,3月)  
 

 

 

 
 

申請方法

 
 

ご入学後、学校から配布される申請書に必要事項をご記入いただき、在籍する学校へ提出してください。

 

※申請は前年度認定を受けた方でも、毎年提出が必要です。

※申請期間を過ぎてからも随時申請を受け付けます(申請書受領月からの必要経費を考慮して支給します)。

 
 

 

 

 
   

認定結果について

 
  7月上旬頃に申請者へ文書にてお知らせします。  
                       

お問い合わせ

  • 教育委員会事務局 教育部 子ども育成課 学校教育係
  • 電話番号:0269(62)3111(代) 
    ファクス:0269(62)5990
  • メールアドレス:kodomo@city.iiyama.nagano.jp
  • メールでのお問い合わせはこちら
更新日 2018年02月07日