トップページ » 市役所の組織機構 » まちづくり課 » 計画係 » 新幹線飯山駅周辺整備計画について

新幹線飯山駅周辺整備計画について

 

 

 飯山市では、平成26年度末の北陸新幹線長野~金沢間の開業に向け、新幹線飯山駅周辺地区を中心に、土地区画整理事業や駅前広場・駐車場、駅合築都市施設、JR飯山駅移設統合事業などの事業を進めています。

 

 

 

北陸新幹線飯山駅周辺整備事業(PDFファイル)

 

 

駅周辺全体平面計画図(PDFファイル)

 

 

東口広場計画図(PDFファイル)

上信越高原国立公園の高速交通網の拠点として整備する東口広場。

広域観光の玄関口となるため、地域の第一印象に大きく影響を与える空間となります。

交通広場はバス・タクシーなどの交通結節点機能考慮した整備を行います。

 

 

西口広場計画図(PDFファイル)

西口広場は駐車場・ロータリーなどを整備し、市街地西部方面からの利便性向上、東口広場の渋滞軽減を図ります。

主に鉄道利用者が利用する広場として整備します。

 

 

※掲載している図面は計画段階の図面であり、決定した図面ではありません。

 

 

お問い合わせ

更新日 2017年06月27日