トップページ » 市役所の組織機構 » まちづくり課 » まち並整備係 » いいやま記念の森について

いいやま記念の森 

 

 

 21世紀の飯山市民に大きな緑の森を送ろうと、市内の各所に植樹を行っています。

 飯山市民やいいやまを愛する皆さんの思い出となる出来事を記念してオーナーを募集しています。

 

 

 平成3年から始まったこの事業は、桜を中心に平成21年現在で1,722本を数えるまでになりました。

 長峰運動公園では平成3年から平成5年に植えられたオオヤマザクラが大きく成長し、新しい桜の名所となりました。また、平成7年以降続けられてきた「千曲川桜づつみ」への植樹は、平成16年に千曲川左岸の常盤桜づつみ総延長4kmが完了、平成20年には千曲川右岸の木島桜づつみ(約4km)も完了し、平成21年からは樽川桜づつみへの植樹を行っています。

 オーナーの皆様の思いとともに桜も大きく成長し、やがて春の菜の花や残雪に花咲く桜の絶景が見られるようになるでしょう。

 

 

いいやま記念の森 植樹一覧はこちら

 

 

千曲川桜づつみ (イメージ)桜づつみに夢つつんで

 千曲川桜づつみ

 

お問い合わせ

更新日 2012年06月13日