トップページ » 市役所の組織機構 » まちづくり課 » まち並整備係 » 景観法及び飯山市景観条例に基づく行為に伴う事前届出

景観法及び飯山市景観条例に基づく行為には事前届け出が必要となります

 

 飯山市では、平成26年10月1日から景観計画を施行し、同日以降に着手される建築物や工作物などについて、一定規模を超える場合、景観条例に基づく行為の届出が市の全域にわたり必要となります。

 市民並びに事業者の皆様には、飯山市の魅力ある景観の保全や育成のため、ご協力をお願いします。

 

 ※飯山市景観計画の策定にあたっては、平成24年から策定委員会や市民説明会などで意見をお聞きし内容の検討を重ねてきました。

 なお、今までは、長野県の景観育成計画に基づき届出していただいていました。

 

 

景観計画の区域(飯山市全域)

・市全域の地域区分図(PDF:2,867KB

・市街地(拡大)の地域区分図(PDF:2,054KB)


 

届出が必要となる行為

行為

※1 プラント類:コンクリートプラント、クラッシャープラントその他これらに類するもの  
 貯蔵施設類:飼料、肥料、石油、ガス等を貯蔵する施設  
 処理施設類:汚物処理場、ごみ焼却場その他の処理施設  
※2 電気供給施設・通信等施設:電気事業法(昭和39年法律第170号)第2条第9号に規定する「電気事業」のための施設又は電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第2条第1号に規定する「電気通信」のための施設  
※3 営利を目的としないもの及び表示期間が30日以下のものを除く
※4 土地の形質の変更:都市計画法第4条第12項に規定する開発行為及び、景観法施行令第4条第1号に規定する土地の形質の変更(土砂の採取又は鉱物の採掘を除く)
※5 土砂、廃棄物、資材等が高く積み重なった状態をいう

 

 

対象となる行為の届出から着手の流れ

 建築物や工作物の新築、増築などをする際の届出は、行為の着手30日以上前に、市へ届出をしていただきます。
 審査による適合日以降は着手が可能です。
 ※具体的な計画を立てる前に、構想や企画段階で事前にご相談ください。

流れ

 

 

届出に関する様式


景観計画区域内における行為の(変更)届出書(WORD PDF

行為完了届(WORD PDF

届出添付図書一覧(PDF

 

 

届出書提出部数  

2部 (建設水道部 まちづくり課へ提出をお願いします)

 

 

飯山市景観計画/飯山市風景づくりガイドライン

飯山市景観計画/飯山市風景づくりガイドラインのページへ

 

 

お問い合わせ

更新日 2015年02月25日