飯山市景観計画について

  

 飯山市では、北陸新幹線飯山駅開業とともに、信越自然郷における飯山らしい魅力ある景観まちづくりを通じ、自然と共生する豊かな暮らしの実現のため、平成26年8月1日に景観行政団体となり、9月に飯山市景観計画を策定しました。

 平成26年10月1日からは飯山市景観条例と景観計画が全面施行され、これにより一定規模以上の建築物の建築などを行う際の届出や計画に基づき、より一層の景観形成の推進に向けた取り組みを進めていきます。


 今後とも飯山らしい魅力ある景観形成の推進に市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

 

飯山市景観計画

一括ダウンロード(PDF:4,337KB)

 

分割ダウンロード

表紙、目次(PDF:121KB)

序 飯山らしい風景づくりを目指して(PDF:191KB)

Ⅰ 飯山市の風景の現況と特性(PDF:648KB)

Ⅱ 風景づくりの基本方針(PDF:557KB)

Ⅲ 風景づくりの取り組み(PDF:603KB)

Ⅳ 風景づくりのための行為の制限(PDF:1,180KB)

Ⅴ 風景づくり推進地区(PDF:516KB)

Ⅵ 風景づくりの保全・活用方策(PDF:349KB)

資料編 飯山市景観計画策定委員会 名簿(PDF:63KB)

 飯山市景観計画策定委員会 検討経過(PDF:131KB)

・地域区分図(飯山市全域)(PDF:2,867KB)

・地域区分図(市街地拡大)(PDF:2,054KB)

 

 

飯山市風景づくりガイドライン

一括ダウンロード(PDF:7,076KB)

 

分割ダウンロード

・目次 はじめに(PDF:1,115KB)

・市街地商業地域(PDF:835KB)

・市街地地域(PDF:788KB)

・沿道市街地地域(PDF:4,794KB)

・田園地域(PDF:6,910KB)

・山麓田園地域(PDF:743KB)

・山地高原地域(PDF:1,110KB)

・共通編 (PDF:7,987KB)

お問い合わせ

更新日 2014年09月01日