トップページ » 市役所の組織機構 » 農林課 » 耕地林務係 » ツキノワグマの出没に注意を!!

ツキノワグマの出没に注意を!!

 雪解けが進み、春の芽吹きの時期となり入山の機会も増える頃ですが、同時にツキノワグマが冬眠明けでエサを探して活発に動き回り、遭遇の危険性が高くなる時期です。

 飯山市でも、毎年この時期から各地でのツキノワグマの目撃情報が寄せられるようになります。

 人身事故を未然に防ぐために、山林内で行動される等の方は下記の点に注意してください。

 

     

          1 クマに出会わないようにするために

           ○冬眠から覚めたクマも芽吹いた山菜類を探して動き回ります。

           ○山に入る時は、鈴やラジオなど音の出る物を持って入りましょう。

           ○なるべく単独ではなくて複数で行動するようにしましょう。(人の声がすることで、クマの方が人を避けます。)

 

          2 親子連れのクマに注意してください。

           ○冬眠から覚めた母グマは子グマを連れて神経質になっている場合が多く、高い確率で人に向かってくる恐れがあります。

           ○子グマだけがいる場合でも、必ず近くに母グマがいるので、絶対に近付かず、静かにその場を離れてください。

          

          3 その他

         ○弁当の食べ残しやジュースの空き缶などを山に放置せずに持ち帰りましょう。

           ○クマが出没している地域周辺では、クマの活動が活発になる明け方や夕暮れ時の外出や作業は出来るだけ避けましょう。

           ○通学路等生活道路沿いの藪の刈り払いをしましょう。

     

※また、長野県ホームページ(http://www.pref.nagano.lg.jp/yasei/sangyo/ringyo/choju/joho/onegai/jinshin.html)にもツキノワグマに関する情報が出ています。こちらも是非ご覧ください。

お問い合わせ

更新日 2018年03月25日