トップページ » 市役所の組織機構 » 市民学習支援課 » ふるさと館 » ふるさと館特別展示「薬師寺”瓦”里がえり」開催のお知らせ

ふるさと館 「奈良薬師寺‘瓦’里帰り」特別展示のお知らせ

 

 〜縁の瓦、67年のときを経て故郷へ~

平成21年から行われている奈良薬師寺東塔(国宝)の解体修理により、長野県内の小中高等学校の名前が刻まれた瓦が多数見つかり話題となりました。

薬師寺の報告によると、東塔から下ろされた瓦は約33,600枚にのぼり、そのうち4,815枚に個人や団体名が刻まれていました。

また、刻名のある瓦のうち 348枚に長野県内の小中高等学校の名前が認められ、その中の15枚に飯山市内の小中高等学校の名前が刻まれていました。

学校名が刻まれた瓦は長野県のみとのことで、調査によると、これらの瓦は昭和25年奈良県及び奈良県国宝保存連盟による「国宝保存学徒募金」に協力した学校や団体が寄進したものであることがわかりました。

今回、多数の瓦の中から5枚が、67年ぶりにふるさと飯山へ里帰りしました。

戦後間もない貧しい時代に、飯山の人々が日本の誇る「文化財」にどれほど心を砕いていたのか、当時の様子を物語る貴重な「寄進瓦」の展示をとおし振り返ってみたいと思います。

大勢のみなさまの来館をお待ちしてしています。        

期間

平成29年12月19日(火)~30年3月18日(日)

※休館日:毎週月曜日

時間

9:00~17:00 (入館は16:30まで)

入館料

大人200円  小中学生100円 

※ 飯山市内の小中学生は入館無料

※障害者手帳をご提示の方とその介添の方1名まで無料

 

お問い合わせ

  • 飯山市ふるさと館
  • 住所:〒389-2253 長野県飯山市大字飯山1434番地1
  • 電話番号:0269(67)2030 
    ファクス:0269(67)2030
  • メールアドレス:furusato@city.iiyama.nagano.jp
  • メールでのお問い合わせはこちら
更新日 2017年12月18日