トップページ » 市役所の組織機構 » 市民学習支援課 » 飯山市公民館 » 飯山雪国大学文化講演会のお知らせ

飯山雪国大学文化講演会「小説を書く時間」林真理子氏講演会開催します。

 

 

 

    数々のベストセラーを生み出し、2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の原作も手掛ける林真理子さんを講師に向かえ、

飯山雪国大学文化講演会を開催します。多くの皆様のご来場をお待ちしております。  

 

 期日

2018年7月14日(土) 13:30~(13:00開場)

 

会場

飯山市文化交流館なちゅら 大ホール

(入場料無料)

 

林真理子氏-プロフィール-

昭和29年(1954) 4月1日、山梨県に生まれる。

昭和51年(1976) 日本大学芸術学部文芸学科を卒業。

コピーライターを経て、

昭和57年(1982) エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』を出版。

昭和59年(1984) 処女小説『星影のステラ』が直木賞候補に選出されたことを 機に、執筆業に専念。

昭和60年(1985)『最終便に間に合えば』『京都まで』により第94回直木賞を受賞。

平成 7年(1995)『白蓮れんれん』により第8回柴田錬三郎賞を受賞。

平成10年(1998)『みんなの秘密』により第32回吉川英治文学賞を受賞。

平成12年(2000)直木賞選考委員に就任。他、数々の文学賞の選考委員を務める。

平成23年(2011)レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ受賞。

平成25年(2013)『アスクレピオスの愛人』により第20回島清恋愛文学賞を受賞

【著書】

『ミカドの淑女』『女文士』『不機嫌な果実』『着物をめぐる物語』『年下の女友だち』『anego』『アッコちゃんの時代』

『ウーマンズ・アイランド』『RURIKO』『下流の宴』 『本朝金瓶梅』『秘密のスイーツ』『六条御息所源氏がたり』『野心のすすめ』

『正妻』『出好き、ネコ好き、私好き』『フェイバリット・ワン』『STORY OF UJI』『マイストーリー私の物語』『ビューティーキャンプ』

『私のスポットライト』『中島ハルコはまだ懲りてない!』 『美女は天下の回りもの』『不倫のオーラ』『我らがパラダイス』『西郷どん!』等。

 

【ご来場にあたっての注意事項】

 駐車につきましては飯山市公民館主催事業ですので、なちゅら駐車場、飯山市公民館駐車場をご利用ください。

 満車の際は飯山駅有料立体駐車場などをご利用ください。駐車場の混雑が予想されますので、乗合や公共交通機

関もご利用ください。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

  • 飯山市公民館
  • 住所:長野県飯山市大字飯山1436番地1
  • 電話番号:0269(62)3342 
    ファクス:0269(62)5940
  • メールアドレス:kouminkan@city.iiyama.nagano.jp
  • メールでのお問い合わせはこちら
更新日 2018年06月12日