トップページ » 市役所の組織機構 » 市民学習支援課 » 市立飯山図書館 » 飯山市子ども読書活動推進計画について

飯山市子ども読書活動推進計画について

 

 子どもの読書は、読書によって他者を思いやる言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力をより豊かなものにして、「生きる力」を身につけていくために欠かせないものです。

 しかし、近年のテレビやビデオなどの映像文化や電子メディア・情報メディアの急激な進展・普及による、子どもたちを取り巻く読書環境の変化や幼児期の読書習慣の未形成などを背景に、子どもたちの活字離れ・読書離れが進んでいます。

 このような状況下、国は子どもの読書活動に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、平成13年12月に子ども読書活動の推進に関する法律を公布・施行し、同法第9条第2項の規定により、市町村は「子ども読書活動推進計画」を策定するよう努めなければならないとされました。飯山市では、これまで策定のための研究を進め、平成25年3月に発刊した飯山市第5次総合計画前期基本計画(平成25年度~29年度)において、「子ども読書推進計画の策定」を施策として掲げ、平成25年度に計画の策定を行いました。

 飯山市では、ご家庭や学校をはじめ、地域の各機関が子どもの読書活動推進に関心を持っていただき、主体的な取り組みができるよう、子ども読書活動推進計画の内容にそった活動を行っていく予定です。

 

■飯山市子ども読書活動推進計画

 計画書はこちら(PDF 835KB)

 計画書資料編はこちら(PDF 1381KB)

 

 

更新日 2015年08月18日