トップページ » 市役所の組織機構 » 市民環境課 » 国保年金係 » 国民健康保険の届出(国保に入るとき、国保をやめるとき)

飯山市国民健康保険の届出(国保に入るとき、国保をやめるとき)

 次のような場合は、14日以内に届け出をしてください。

 届出ができる人は「本人もしくは同一世帯員」になります。代理で申請する場合は「委任状」が必要となります。

 窓口へ来られる人は、下表の「必要なもの」の他に「運転免許証等の本人確認できるもの」を必ずお持ちください。

  こんなとき必要なもの
国民健康保険に入るとき 他の市町村から転入してきたとき ・前住所地からの転出証明書
・印鑑
職場の健康保険をやめたとき

職場の健康保険をやめた証明書(離職票等)
・印鑑

・(退職理由が解雇等の場合は保険税が軽減されること  があります。「非自発的失業者に係る国民健康保険税の軽減措置」をご確認いただき、該当となる方は「雇用保険受給資格者証」をお持ちください。)

職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき ・被扶養者ではなくなった証明書
・印鑑
子供が生まれたとき ・印鑑
・母子手帳
・飯山市国民健康保険証
※出産育児一時金(一時金の説明はこちら)
国民健康保険をやめるとき 他の市町村へ転出するとき ・飯山市国民健康保険証
(前期高齢者の場合、高齢受給者証)
・印鑑
職場の健康保険に加入したとき
職場の健康保険の被扶養者となったとき
・飯山市国民健康保険証
(前期高齢者の場合、高齢受給者証)
・職場の健康保険証
・印鑑
国民健康保険の加入者が死亡したとき ・飯山市国民健康保険証
(前期高齢者の場合、高齢受給者証)
・印鑑
※葬祭費
その他  市外の施設に入所したとき

 ・飯山市国民健康保険証
(前期高齢者の場合、高齢受給者証)
・入(退)所証明書
・印鑑

市内で住所が変わったとき
氏名、世帯主が変わったとき
世帯の分離や合併をしたとき
・飯山市国民健康保険証
(前期高齢者の場合、高齢受給者証)
・印鑑
就学で他市町村に転出するが、親元の健康保険に引き続き加入するとき ・在学証明書
国民健康保険証を紛失してしまったとき ・本人確認のできるもの(運転免許等)
・印鑑

 注意:加入の届出が遅れると、遅れた分もさかのぼって国民健康保険税を納めていただくことになります。

   また、脱退の届出が遅れると、医療費を返還していただくこともあります。

 

お問い合わせ

更新日 2017年08月28日