トップページ » 市役所の組織機構 » 市民環境課 » 生活環境係 » 油漏れ事故にご注意ください!!

油漏れ事故にご注意ください!! 

冬になり、暖房器具を使用する機会が多くなる季節となりました。それに伴い、毎年灯油等の油漏れ事故が多く発生しています。油の流出事故が発生した場合、水質汚濁・農業被害の発生や人の健康にも悪影響を与えるおそれがあるほか、それを水路や土壌から取り除くという、時間と労力を必要する作業が発生します。また、その対策等にかかる費用は原因者が負担しなければなりませんので、油の取り扱いには十分注意しましょう。

 

 

事故を防ぐためには

油漏れ事故の原因の多くが、ホームタンクからポリタンクへ小分けにする際にその場を離れてしまったり、バルブの閉め忘れなどの「うっかりミス」によるものです。安全で快適な生活環境を保つため、主に次の点に注意しながら取り扱いをお願いします。

 

◆給油中は絶対にその場を離れず、目を離さない。どうしても離れなければいけないときは、必ずバルブを閉めてから。

◆バルブの開閉方向を間違えない。

◆ホームタンクの注ぎ口の閉め忘れがないか、確認する。

◆破損防止のため、タンクや配管付近の点検や除雪に努める。(除雪作業で配管やタンクを破損しないようにご注意を。)

 

 

もしも事故が起こってしまったら

万が一、誤って油を流してしまったり、側溝や河川等で油の流出を発見した場合は、速やかに岳北消防本部(電話62-0119)または市役所市民環境課までご連絡をお願いします。 

お問い合わせ

更新日 2016年11月16日