飯山市環境基本計画

 

※以下は平成14年に策定され、平成14年度~23年度を計画の期間とした環境基本計画です。

 平成24年度から10年間の現行の環境基本計画(第2次飯山市環境基本計画)をご覧になる方は、下記をクリックしてください。

 

 

飯山市環境基本計画は、「飯山市環境基本条例」の基本理念の実現に向けて、望ましい環境像と目標を設定し、その実現のための施策や進め方などを定めているものです。

 

概要版(PDF)

1 なぜ環境基本計画が必要なのか


2 飯山市の望ましい環境像と計画の目指すもの


3 望ましい環境像をどのように実現していくのか


4 環境施策をどのように推進していくのか


5 市民・地域・事業者の主な取組みは 

 

全編(PDF)

はじめに


目次


第1章 環境基本計画の基本的な考え方


第2章 環境の現状
 第1節 自然環境


 第2節 生活環境


 第3節 快適環境


 第4節 資源循環


 第5節 地球環境問題


  第6節 環境保全活動・環境教育


  第7節 市民意識に見る環境問題

 

第3章 環境の特徴と課題
 第1節 環境の特徴と課題の抽出


 第2節 望ましい環境像のとらえ方


第4章 計画の目指すもの


第5章 望ましい環境像実現のための施策の展開
 第1節 望ましい環境像を実現するための施策の体系


 第2節 環境施策の展開
  基本目標1 ”健康で安心して暮らし続けられるまち”


  基本目標2 ”ふるさとの自然が守り育てられていくまち”


  基本目標3 ”四季の変化にとけ込んだ森のまち”


  基本目標4 ”循環型の暮らしを実践するまち”


  基本目標5 ”市民が主体的に活動していくまち”


第6章 環境施策推進のための仕組みと体制の整備

 

お問い合わせ

更新日 2012年06月21日