振り込め詐欺

「振り込め詐欺」とは、下記のような詐欺の総称をいいます。
近年では手口も巧妙化し、新たな詐欺が現れるなど、相談件数・被害件数ともに依然として増加しています。

 

「あわてず・急がず・冷静に」 被害に遭わないためにまず確認を

少しでもオカシイと思ったらご相談ください!

●都合の良い、うまい話はまず疑う。

一人で判断せず、必ず家族や警察などに相談する(確認を取る)。

●事前に、家族や本人の電話にイタズラ電話を連発し、携帯電話の電源を落とさせ、連絡が取れないようにしていたという事例もあります。本人に連絡が取れなかったとしても、あわてずに勤務先や友人などに確認しましょう。

●家族の合言葉を決めておきましょう。

●警察役・弁護士役など、数人が役を分担して電話をしてくる劇団型のものもあります。

●ハガキやダイレクトメールなどに書かれているものや、憶えの無い着信番号、電話の相手が指定してきた電話番号には安易に電話しない。

●裁判所から通知が届いた場合は、記載されている番号ではなく、電話帳などで調べてから電話をかけるようにしましょう。

●正規の貸金業者では、融資を前提として現金を振り込ませる(送金させる)事はありません。

●大手の業者と間違えてしまうような、紛らわしい名前を使う事があるので、注意しましょう。

●ATMで還付金を返還することは絶対にありません。携帯電話を持ってATMへ行くように指示してきたら還付金詐欺を疑ってみてください。

●現金書留・小包・普通郵便・バイク便などで、現金や為替を送らせる手口の振り込め詐欺も発生していますので、ATMと同様に注意が必要です。

 
 

振り込め詐欺の一例 

 

〜 オレオレ詐欺 〜

電話で「オレだよオレ」と家族・警察・弁護士などを装って、トラブルに巻き込まれたと様々な理由をつけて現金をだまし取ろうとします。


●電話で子供や孫を装い、「交通事故で相手を怪我させてしまった。示談金が必要」「借金の連帯保証人になってしまった。会社まで取り立てにこられてクビになりそう」などと言って現金を振り込ませます。


●電話で警察官や弁護士を装い、「お子さんが交通事故で人に怪我をさせてしまった」「旦那さんが痴漢で捕まった」などと言って、示談金や保釈金などの名目で現金を振り込ませます。


●電話で暴力団などを装い、「お子さんに車をぶつけられた。修理代をよこせ」「お子さんに金を貸したが返して貰えない」などと言って、現金を振り込ませます。


●被災地や貧困諸国への義援金など、寄付活動を装って現金を振り込ませます。

 
 

〜 架空請求・不当請求詐欺 〜

インターネットの有料サイトの利用など、架空の請求をでっちあげ、ハガキや携帯・PCメールなどで料金の支払いを要求してきます。


●メールやハガキで、実際には利用していない有料コンテンツの登録料、利用料が未納であるとかたり、現金を振り込むように要求してきます。


●メールやホームページに添付されたURLやバナーをクリックしただけで登録完了画面が表示され「○日以内に登録料を支払え」と請求してくる、いわゆるワンクリック詐欺。


●総務省やNHKなどを装い、「デジタル放送接続請求書」「地上デジタル放送についてのご案内」「アンテナ切替工事費用の請求」などの文書を郵送し、現金を振り込ませます。


●携帯電話などに見知らぬ番号からの着信があり、その番号にかけ直すと出会い系サイトやアダルト系の番組に繋がり、すぐに通話を止めてもその料金を請求してきます。

 
 

〜 融資保証金詐欺 〜

金融機関を装い、ダイレクトメールや雑誌広告などで「無担保、低金利、高額融資、即日融資、どなたでもOK」と勧誘し、申込をすると「保証金、ブラックリスト抹消料」などと称して、現金を振り込ませます。


●「あなたはブラックリストに登録されておりご融資できません。しかし、保証協会に保証金を納めればデータを抹消する事ができ、融資を受ける事が可能になります」


●「病気等で仕事ができず、返済が滞った場合に備えて、あらかじめ保険料を納めてください。完済後にお返しします」


●「信用を見るため、保証金として10万円送金してください。確認が取れましたら希望金額を一括でご融資いたします」

 
 

〜 還付金詐欺 〜

電話でATMに誘導し、還付金を受け取る手続きと騙して現金を振り込ませます。

 

1 公的機関(税務署、社会保険事務所、市区町村等)の職員を装い「○○金の過払い分が還付金として受け取れます」と電話をしてくる。

      ↓

2 ATMコーナーまで誘導し、ATMコーナーに着いたら携帯電話で電話をするように指示してくる。

      ↓

3 ATMコーナーに着いて電話をすると、「還付金を受け取る手順(手続き)」と言ってATMの操作を指示してくる。この時、口座名義が個人名など疑問を持ち質問すると「システムのエラーのため」と言って操作の指示を続けてくる。

      ↓

4 操作が終了すると相手はすぐに電話を切ります。還付金が振り込まれたと思い明細(残高)を確認すると、残高が逆に減っている。

 
 

 

 

お問い合わせ

更新日 2010年02月27日