トップページ » 市役所の組織機構 » 市民環境課 » 生活環境係 » 「30・10運動」で“食品ロス”を減らしましょう

「30・10(さんまるいちまる)運動」で“食品ロス”を減らしましょう。

長野県では、”食品ロス”(まだ食べられるのに廃棄される食品)の削減を目的とした「食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」の一環として、特に宴会料理の食べ残しを出さない呼びかけを行う「残さず食べよう!30・10運動 宴会食べきりキャンペーン」を実施しています。

 

全国では年間で646万トンもの食品ロスが出ており、かつ、飲食店から出る生ごみのうち、食べ残しによるものが半分以上を占めているという現状です。7月から9月は、暑気払いや同級会など特に宴会の席が増える時期となりますので、幹事になられた方は、宴会開始時やお開き前に食べきりを呼びかけていただき、出席される皆さんも食べ残しの削減にご協力をお願いします。

 

食べ残しをしないことは誰でもできるごみ減量の取組の1つです。「もったいない」を心がけ、家庭でも地域でも食品ロスの削減にご協力をお願いします。

 

 

「食べ残しを減らそう県民運動~eプロジェクト~」(別ウインドウで長野県HPが開きます)

 

「30・10運動」チラシ(別ウインドウでPDFファイルが開きます   2562KB)

 

「食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」協力店に登録しませんか?

食品ロス削減のための取組を行ってくださるお店を、県が協力店として認定しています。宴会で「食べ残しをしないよう」呼びかけていただくことも、取組の1つになります。

心を込めて作ったお料理をお客様に残さないで召し上がっていただくために協力店に登録しませんか?

登録いただきますと、長野県ごみ減量情報発信サイト「信州ごみげんねっと」に情報を掲載させていただきます。詳細は、長野県ホームページでご覧いただけます。

 

 

「食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」協力店を募集しています(別ウィンドウで長野県HPが開きます。)

「信州ごみげんねっと」e-プロ協力店紹介ページ(別ウィンドウでページが開きます。)

 

お問い合わせ

更新日 2018年06月29日