トップページ » 市役所の組織機構 » 市民環境課 » 生活環境係 » 3月は「ごみ減量推進月間」です

3月は「ごみ減量推進月間」です

 

市ではごみ減量と資源化推進のため、3月を「ごみ減量推進月間」として取組を実施します。

市民の皆様には、日頃から高い意識をもってごみの分別収集にご協力いただいておりますが、何かとごみが増える傾向にある3月に、特にもえるごみの減量について意識をしていただき、更なるごみ減量と資源化を推進していきたいと考えておりますので、あらためてご協力をお願いします。

 

実施期間

3月1日(金)~3月31日(日)

 

ごみ減量推進通信(平成31年2月発行) (PDF 757KB)

 

 

重点的な取組

ごみと資源物の分別徹底

家庭から出るごみの多くは「もえるごみ」であり、その内容を見ると、資源物として分別できる「古紙」や「プラスチック製容器包装」の混入がまだまだ見られます。

分別を徹底していただくため、ごみステーションへ出す前に袋の中をもう一度確認しましょう。

 

  【紙は小さくても資源です!!】

  空き箱、封筒、のし紙、包装紙、メモ用紙など同じ種類で揃えて束ねにくいものは、紙製の袋にまとめて入れて出してください。

  名刺程度の大きさまでは古紙(その他の紙)で出すことができます。

 

生ごみの減量

もえるごみの内容を見ると、重量の割合で約半分を占めているのは「生ごみ」です。

生ごみの減量はもえるごみの減量につながりますので、水切りを十分に行う、コンポストなどを使った堆肥化、食材の無駄を出さないよう工夫するなど、生ごみ減量のために身の回りでできることについて、ぜひ取組をお願いします。

 

市では生ごみの家庭での自家処理を促進するため、生ごみ処理容器(コンポスト)または電動式生ごみ処理機の購入費に対して補助金を交付していますので、ご活用ください。

対象要件ほか、詳しいことは市民環境課生活環境係までお問い合わせいただくか、飯山市ホームページ内「生ごみ処理器購入費補助金のお知らせ」のページにてご確認をお願いします。

 

「生ごみ処理器購入費補助金のお知らせ」はこちらから(別ウィンドウでページが開きます。)

 

その他

*期間中は、ごみステーションにごみ減量推進月間告知用の看板(A4サイズ)が掲示されます。

    (ごみ減量推進月間告知看板 PDF 113KB

 

*期間中に衛生委員さんや市職員が、ごみの出し方等の状況確認させていただく場合がありますので、ご了承ください。

 

*今回のごみ減量推進月間にあわせ、3月17日(日)の午前8時30分から11時30分まで「資源物日曜回収」を実施しますので、ご利用ください。

    (資源物日曜回収チラシ PDF 337KB

 

お問い合わせ

更新日 2019年02月18日