トップページ » 市役所の組織機構 » 市民環境課 » 市民係 » 市内で住所が変わったときの届出は?

市内で住所が変わったときの届出は?

飯山市内で住所を変えたときには転居届が必要です。(市役所1階1番の窓口)

  1. 誰が届けるの?
    転居者本人または同一世帯員。転居先の世帯の者でも届出人となれます。(代理人については委任状が必要です。)
  2. 持っていくものは?
    ・届出人の印鑑
    ・国民健康保険証(加入者のみ)
    ・国民年金手帳(加入者のみ)
    ・来庁する人(届出人または使者)の身分証明書を提示してください。
  3. いつまでに?
    引越した日から14日以内となります。※引越し前の届け出はできません。
  4. 届出用紙はどこでもらえますか?
    市役所1階1番窓口でお渡ししています。また、申請書ダウンロードのページより様式をダウンロードしていただき、A4用紙に印刷したものを利用していただいても結構です。
 

下記に該当がありましたら、お手数ですが各担当窓口で手続きをお願いします。

区分

担当窓口

手続き内容

通学区の変わる小、中学生がいる場合 教育委員会事務局
(3階34番の窓口)
学校関係の手続きをお願いします。
乳幼児がいる場合 保健福祉課
(1階6番の窓口)
福祉医療の手続きをお願いします。
児童手当を受給している人 子ども課
(1階6番の窓口)
印鑑をお持ちください。
児童手当、特別児童扶養手当を受給している人 子ども課
(1階6番の窓口)
印鑑、手当証書をお持ちください。
後期高齢者医療被保険者証をお持ちの場合 国保年金係
(1階2番の窓口)
被保険者証、印鑑をお持ちください。
身障手帳をお持ちの場合 保健福祉課
(1階6番の窓口)
身障手帳をお持ちください。
介護保険被保険者の場合 保健福祉課
(1階4番の窓口)
介護保険被保険者証をお持ちください。

お問い合わせ

更新日 2016年07月22日