婚姻届 

誰が届けるの?・・・
「届出人」になれる人
・届出人は、夫と妻になる人の二人です。必ず本人が署名をして、印鑑を押してください。また、届出人のほかに成人二名の証人が必要です。証人は成人しているかたならどんな関係のかたでもかまいません。
持っていくものは?・・・
・婚姻届の用紙
・戸籍謄本→婚姻届を提出する市区町村が本籍地でない場合必要です
・届出人の印鑑
・来庁する人(届出人または使者)の身分証明書を提示してください。
婚姻届を提出する日に引っ越しをして住所変更の手続もしたい(住所も変えたい)のですが・・・
婚姻届を提出しただけでは住所は変わりません。別途住所変更届(転居または転入届)を提出してください。
・住所変更届の用紙→ダウンロード(下記を参照)してA4用紙に印刷したものを利用するか、前もって市役所に用紙を取りにおいでください。

 ダウンロード 住所変更届用紙(住民異動届)(PDF形式 123KB)


市内の移転(転居届)
・飯山市内で住所を変えたい時は転居届が必要です。下記の記入例を参考にしてください。
 ダウンロード 婚姻届と同時転居届記入例(PDF形式 104KB)


市外から飯山市内への移転(転入届)
・転入届をする場合は事前にお住まいの市区町村役場で転出の手続を行ない、「転出証明書」を手に入れる必要があります。手続の方法の詳細は現在お住まいの市区町村役場にお尋ねください。市外から飯山市内へ移転する時は転入届が必要です。下記の記入例を参考にしてください。転出証明書は転入届と一緒に提出してください。
 ダウンロード 婚姻届と同時転入届記入例(PDF形式 104KB)
妻(夫)になる人が未成年
なんですが・・・
妻(夫)になる人が未成年のときは父母の婚姻同意書が必要になります。婚姻届を提出の際に同意書を添付するか、婚姻届の「その他」欄に父母が同意の署名・捺印をする必要があります。
休日でも届出できるの?・・・
婚姻届を市役所に提出した日が婚姻成立の日になります。
日付をさかのぼったり、未到来日を指定したりすることはできません。
ただし、「どうしてもこの日がいい」という場合は休日や夜間でも届出書をお預かりすることができます。また、婚姻届を提出する日に引っ越しをして住所変更の手続もしたい(住所も変えたい)時は住所変更届の用紙と転出証明書(市外からの移転の場合)も一緒に提出してください。

 ダウンロード 婚姻届記入例(PDF形式 32KB)

 

  • 文字はつづけないで正確に書いてください。
  • 年月日の表記には,日本人の場合は和暦での記入をお願いします。

 

お問い合わせ

更新日 2012年02月29日