養子離縁届

  1. 持っていくものは?
    ・養子離縁届の用紙
    ・ 戸籍謄本(養子及び養親の本籍地以外に届け出する場合,それぞれ戸籍謄本1通が必要となります。)
    ・来庁するかた(届出人または使者)の身分証明書(PDF 37KB)を提示してください。
    ・届出人の印鑑
  2. 届出できる場所は?
    届出するところは市区町村役場の窓口です。本籍地、住所地以外の市区町村にも届出できます。また休日でも届出書をお預かりすることができます。
  3. 離縁後の名字は?
    縁組の期間が7年以上経過している人は、離縁後に元の名字に戻るか今の名字を続けて名乗るかを選ぶことができます。
    今の名字を続けて名乗る場合は、「離縁の際に称していた氏を称する届出(戸籍法73条の2の届)」の用紙も同時に提出してください。
    どちらにするかで届出の方法が違いますので、届出用紙を受け取るときに職員にご確認ください。

 

※養子離縁については、様々は注意点があります。さらに詳しく知りたい場合は、以下の注意点をご覧ください。

お問い合わせ

更新日 2012年02月29日