墓地の改葬をしたいときは?

 

 

墓地の改葬許可について

墓地に埋葬されている遺骨や遺体を他の墓地や納骨堂に移すことを「改葬」と呼びます。改葬を行うには、市へ改葬の申請を行い、許可を得たうえでないと移すことができません。
改葬を行う際は、「改葬許可申請書」に必要事項(下記参照)を記入し、現在埋葬している墓地の管理者による埋葬の事実を証明する署名及び押印をもらいます。
その申請書を市民環境課市民係へ提出した後、記入事項に不備がなければ、改葬許可証を発行します。(手数料は無料)
 改葬許可証は、移転先の墓地の管理者へ渡してください。

 


 

提出書類 ・改葬許可申請書
・受け入れ証明書(改葬先の墓地管理者の証明または墓地の領収書など。様式は問いません。)
・墓地使用者の承諾書(改葬許可申請者と改葬先の墓地使用者が異なる場合に必要)
提出先 市民環境課市民係窓口

 

 

 


 

改葬許可申請書への記入事項

 

1)死亡者の本籍、住所、氏名、性別、死亡年月日 

現在埋葬されている死亡者(遺骨や遺体)の本籍、住所、氏名、性別、死亡年月日を記入ください。

 

2)埋葬又は火葬の場所

改葬しようとしている遺骨や遺体が現在埋葬されている場所を、所在地・墓地名(墓地に区画番号等がある場合は区画番号も)の順に記入してください。

 

3)埋葬又は火葬の年月日 

改葬しようとしている遺骨や遺体をいつ現在の墓地に埋葬したかを記入してください。

 

4)改葬の理由 

なぜ改葬を行うのかについてご記入ください(例:新規に墓地を購入し、墓地の移転を行うため……等)。

 

5)改葬の場所 

遺骨や遺体の移転先の墓地の場所を、所在地・墓地名(墓地区画番号等がある場合は区画番号も)の順に記入してください。

 

6)申請者の住所・氏名及び死亡者との続柄 

申請者(あなた)の住所・氏名及び死亡者から見て申請者はどのような続柄となるかを記入してください。なお、申請者と墓地使用者が異なる場合には、墓地使用者の承諾書が必要です。

 

 

申請書ダウンロードのページ

 

 

 

お問い合わせ

更新日 2016年07月22日