トップページ » 市役所の組織機構 » 商工観光課 » 観光係 » サイクルツーリズムモデルコースを整備しました

サイクリングモデルコースを整備しました

長野県と飯山市は、サイクルツーリズムを推進するため、飯山駅からスタートし千曲川を周遊する「サイクルツーリズムモデルコース」に自転車用案内表示(ピクトグラム)を整備しました。

コースは、飯山駅 ~ 仏壇通り ~ 国道117号千曲川左岸堤防 ~ 柏尾橋 ~ 菜の花公園 ~ 千曲川右岸堤防 ~ 綱切橋 ~ 飯山駅 の双方向、全長は22.1km。高低差が少なく、ゆっくり走っても2時間のコースです。

(詳細は、いいやまサイクル・ツーリズムモデルコースマップをご覧ください。)

 

下図の自転車用案内表示(ピクトグラム)が道路の路肩、歩道(自転車通行が可能な区間)に、合計91箇所設置されています。

 

       

 

 

案内表示は、次のポイントまでの距離・方向を示すタイプ、進行方向を示すタイプなど3種類があり、地図を見なくても安全、快適にサイクリングを楽しむことができます。

ご家族、友人を誘って、飯山の大自然の中でサイクリングを楽しんでみませんか。

なお、スピードの出し過ぎなどに注意し、事故のないよう交通ルールに従って走行ください。 

 

 

お問い合わせ

更新日 2017年10月13日