飯山市の中小企業融資制度

 

あっせん資金

 金融機関との協力によって中小企業者に対して行う市・県の融資制度で、金融機関を通じて融資するものです。
(信用保証料は「市制度資金」については飯山市が80%補助し、「県制度資金」については資金によって飯山市と長野県が折半して補助します。一部自己負担があります。)

 

中小企業者の範囲

業 種

資本金
(または出資総額)

常時使用する
従業員数

業 種

資本金
(または出資総額)

常時使用する
従業員数

小売業

5,000万円以下

50人以下

ソフトウェア業又は
情報処理サービス業

3億円以下

300人以下

サービス業

5,000万円以下

100人以下

旅館業

5,000万円以下

200人以下

卸売業

1億円以下

100人以下

建設業・その他産業

3億円以下

300人以下

 ゴム製品製造業

(自動車又は航空機用タイヤ

及びチューブ製造業

並びに工業用ベルト製造業を除く)

 3億円以下

900人以下 

     

 

(注)

1.

資本金または従業員数のいずれかが該当すれば中小企業者となります。

 

2.

小規模事業者

 

常時使用する従業員数が20人以下(商業又はサービス業(宿泊業及び娯楽業を除く)にあっては5人)の法人又は個人。

 

◆借受資格

(1)

原則として、個人においては飯山市内に事務所、店舗等を有し、市内に住民登録がされていること。会社においては市内に事務所、店舗等を有し、かつ、商業登記簿に本店又は支店登記がされており、6ヶ月以上継続してその事業を営んでいること。
通常の「商工業」の概念に該当する業種が対象となります。(農業、医療機関、公益法人等は対象となりません。また、商工業であっても一部業種は対象とならない場合がありますので、詳しくは飯山商工会議所(0269-62-2162) にご相談ください。)

(2)

次の方はご利用できません。

 

金融機関から取引停止処分を受けている方

 

信用保証協会又は農業信用基金協会で代位弁済中の方

 

許可等を要する業種で、これを受けずに営業している方

 

公序良俗に反する行為又は違法な行為を行っている方

 

経営継続の見込みのない方

 

制度融資を不正に使用したことのある方

 

市・県民税等 税金滞納者

 

営業と家計が分離していない方

(3)

次に掲げるものは設備資金の対象となりません。

 

貸借対照表の固定資産に計上されないもの

 

不動産のうち、先行投資的なもの又は過剰投資的なもの

 

既に設置取得等がなされているもの

 

 

飯山市中小企業融資制度(飯山市の融資制度については、こちらでご確認ください。)

 

長野県中小企業融資制度(長野県の融資制度については、こちらでご確認ください。) 

お問い合わせ

更新日 2017年03月07日