トップページ » 市役所の組織機構 » 地域包括支援センター » 介護支援係 » 徘徊高齢者等SOSネットワーク

徘徊高齢者等SOSネットワーク事業

 

 高齢者等が行方不明になった際、家族だけで探し出すのは困難なことです。「徘徊高齢者等SOSネットワーク」に登録すれば、地域の捜索をしてもらうことができ、早期に発見することが可能となります。家族や友人、将来の自分自身のために、互いが支え合える地域づくりにご協力をお願いします。

 

 

 

徘徊高齢者等SOSネットワークとは

 

 徘徊のおそれがある高齢者等を事前に登録し、行方不明になった際には、メールやFAXにより支援者や関係機関が捜索などを協力することで、早期に発見する仕組みです。

 

  

利用者

 徘徊のおそれのある65歳以上の高齢者、または40歳以上の若年性認知症のご家族等

 

 

支援者

 捜索依頼に協力できる個人または協力機関の方

 

 

登録の方法

 利用者・支援者とも、登録申請書を地域包括支援センターに提出してください。

 

 

支援の方法

 利用者より受信センターへ通報が入ると、支援者にFAXや電子メールで捜索依頼が配信され、できる範囲で周辺地域の捜索をしていただきます。

 行方不明者を目撃・発見したときは警察に連絡をお願いします。

 

 

 

 

 

 

詳しくは

 利用や支援をご希望される方は、事前に地域包括支援センターにご相談ください。

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日 2016年10月20日