高齢者見守り支援システム

 

 安否の確認、家庭内事故等に迅速に対応できるよう、ひとり暮らし高齢者等のお宅に安否センサーや緊急通報装置等の専用機器を設置し、万が一の時の場合に近隣住民の協力を得て、確認・対応体制を整えています。

 

 

対象

 次のいずれかに該当し、市民税非課税世帯に属する方

 

 1,65歳以上のひとり暮らしの方

 

 2,高齢者のみの世帯で、要介護2以上の方がいる世帯

 

 ※条件に該当しない方でも、自己負担で設置できますので、地域包括支援センターまでご相談ください。

 

 

 

利用料

 無料

 

 

 

その他

 利用を希望される方は、お住まいの地区の民生委員さんにお申し込みください。

 利用開始にあたり、訪問調査を行い、必要性の高い方から順に機器を設置します。

 

 

 

 

 

見守り支援システム イメージ

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日 2010年03月05日