トップページ » 市役所の組織機構 » 文化交流課 » 飯山市美術館 » 企画展・イベントのお知らせ » 令和3年度特別展『正受老人3百年遠諱記念展』

飯山市美術館特別展 『正受老人三百年遠諱記念展』

           

 正受庵を開山した正受老人(道鏡慧端、1642~1721)は、「臨済宗中興の祖」と称され、禅宗史はもとより日本美術史においても高く評価されている白隠禅師(1685~1768)を厳しく指導し、正しい悟りに導いたことで知られる禅僧です。

 飯山市では、正受老人の崇高な精神と生き方に学ぶため、関係書籍の発行や正受老人が修行に没頭した正受庵(県史跡)の維持管理・修復など、学校教育や社会教育の現場でふるさと学習の礎とすべく取り組んできました。

 昨年、正受老人の三百年遠諱という大きな節目を向かえました。改めて広く正受老人を知って頂き、地域として正受老人を語り継ぐ為の機会とするため、正受庵所蔵のゆかりの遺墨等を約60点展覧します。

ぜひご覧ください。

 

 ※同時開催  ギャラリー展「飯山仏壇を支えた仏師たち」

 ※会期中は常設展示はご覧になれませんが、ご了承ください。

 

期 間

令和3年7月31日(土)~9月12日(日)

 

会 場

飯山市美術館 ロビー&展示室

 

開館時間

9:30~17:00(最終入館は16:30まで)

 

休 館 日

毎週月曜日 ※8/9(月)が祝日開館のため、翌8/10(火)は休館

 

入 館 料

一般300円(200円)、小中学生200円(100円)

 (  )内は、20名以上の団体料金

 ※市内小中学生は無料

 ※障害者手帳を提示された方とその介添えの方は1名まで無料。

 

 

 

 

 

関連イベント

飯山雪国大学 文化講演会  会場:飯山市文化交流館 なちゅら

 

  正受老人三百年遠諱記念講演

  演題 「正受老人を想う」

  講師    横田南嶺老師(鎌倉・円覚寺) 

 

 日時 8月7日(土) 10:30~12:00

 会場 飯山市文化交流館 なちゅら 大ホール(お間違えのないように)

 入場無料 

 

 

 

  

お問い合わせ

  • 飯山市美術館
  • 住所:〒389-2253 飯山市大字飯山1436番地1
  • 電話番号:0269(62)1501 
    ファクス:0269(62)1501
  • メールアドレス:bijyutsukan@city.iiyama.nagano.jp
  • メールでのお問い合わせはこちら
更新日 2021年06月09日