トップページ » 市役所の組織機構 » 保健福祉課 » 高齢者介護保険係 » その他 » 高齢者等実態調査の調査結果

高齢者等実態調査の調査結果について

高齢者等実態調査は、高齢者の方の生活実態、ニーズ等を把握し、安心して生活できるための保健福祉サービスの充実、支援が必要な方への早期対応に向けた施策構築のための基礎資料とするため、定期的に長野県と市町村が協力して実施している調査です。

調査に当たり、ご協力いただいた市民の皆様に感謝申し上げます。

調査概要

調査の目的

飯山市内に居住する高齢者(介護施設等の入所者を除く)の生活実態や介護サービスの利用に対する実情・意向を把握するとともに、高齢者が地域で安心して生活していくための福祉サービスの充実・支援のための基礎資料として、また、平成30年度から平成32年までの第7期介護保険事業計画・老人福祉計画の策定資料とする。

調査基準日

平成28年12月1日

調査対象者

・65歳以上の在宅の要介護・要支援認定を受けている方・・・1,012人(悉皆調査)
・65歳以上の在宅の元気高齢者(要介護・要支援認定を受けていない方)・・・400人(抽出調査)

調査期間

・要介護・要支援認定者・・・平成28年12月13日から平成29年1月10日
・元気高齢者・・・平成28年12月12日から平成28年12月28日

調査方法

・要介護・要支援認定者・・・訪問調査
・元気高齢者・・・郵送調査

回答結果

・要介護・要支援認定者:930人/1,012人(回収率91.9%)
・元気高齢者:325人/400人(回収率81.3%)

調査結果

 

お問い合わせ

更新日 2017年11月01日