悠久のふるさと飯山応援金(ふるさと納税)の年末年始手続日程のご案内

飯山市ふるさと納税につきまして、年末年始の手続をご案内します。

確実な手続きのため、ご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

 

令和元年中のご寄附の取扱いについて

インターネットによる受付

・令和元年中の寄附として取扱いができるのは、令和元年12月31日までに決済手続き(クレジットカード決済手続等)が完了したご寄附に限らせていただきます

(令和2年1月1日0時00分以降にクレジットカード決済手続が完了したご寄附は、「令和2年中のご寄附」として取扱いをさせていただきます。ただし万が一システム不良等により、意図せず1日以降の決済になってしまった場合は飯山市までお早めにご相談ください。)

・通常、当市で受付しております「郵便振替」によるお申込みは、令和元年12月22日23時59分をもちまして受付を終了し、以後はクレジットカード決済限定とさせていただきます。

(お手元に郵便振替用紙がある方は、令和元年12月末までに郵便局等でご入金いただければ令和元年のご寄附として取扱いをいたします。)

 

寄附金受領証の送付

寄附いただきました皆様に寄附金領収証明書をお送りしておりますが、年末は大変多くの方よりご寄附をいただいていることから、12月25日以降にご入金いただいた方への寄附金領収証明書の送付は、令和元年1月6日以降の発送となる場合があります。

寄附者様には大変ご迷惑をおかけしますが、1月中旬までに送付いたしますので、ご了承をお願いいたします。

 

ワンストップ特例申請書の送付

・ふるさと納税をした方が、確定申告等の手続をしなくても住民税の控除が受けられる「ワンストップ特例制度」を希望される方は、令和2年1月10日必着で飯山市役所まで申請書を送付いただく必要があります

・申請書は通常、希望される方に寄付金受領証明に同封してお送りしていますが、確実に期限までにご提出いただくため、12月23日以降(楽天ふるさと納税のみ12月12日以降)、各ポータルサイトからの申込みの際に「寄附金税額控除に係る告特例申請書を要望する」項目がお選びいただけなくなり、飯山市からは申請書はお送りできなくなります。

・ワンストップ特例制度のご利用を希望される方は、以下より申請書をダウンロードしていただき、申請書を郵送いただくようお願いいたします。

(申請書は各ポータルサイト等からダウンロードいただいた様式でも結構です。)

 

送付いただく書類

1 寄附金控除にかかるワンストップ特例申請書(PDFファイルが開きます)

※記載例は記載例をご覧ください。→「ワンストップ特例申請書」記載例(PDFファイルが開きます)

2 添付書類(以下の①又は②)

①マイナンバー(個人番号)カードをお持ちの方

 カードの表裏のコピー

②マイナンバー(個人番号)カードをお持ちでない方

 次の2種類の書類

 ・マイナンバー通知カードのコピー(お持ちでない場合は、マイナンバーが記載された住民票のコピー)

 ・身分証のコピー

 ※「身分証」とは、写真が表示された運転免許証、運転経歴証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書等です。

 

既に提出済みの申請書記載内容が変わった方

お引越し、ご結婚等によりご住所やお名前が途中で変わった方は、「申告特例申請事項変更届出書」のご提出が必要となります。(様式は以下のリンクからダウンロードしてください)

大変恐れ入りますが、令和2年1月10日までに飯山市役所へ「申告特例申請事項変更届出書」の送付をお願いします。(添付書類不要)

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書

 

申請書の送付先

〒389-2292 長野県飯山市大字飯山1110-1

飯山市役所企画財政課ふるさと応援係 あて

 

年末年始のお問い合わせ

令和元年12月28日(土)から令和2年1月5日(日)までは閉庁日となります。

年末のお問い合わせにつきましては、12月27日(金)午後5時15分までにお願いします。

メール等でのお問い合わせにつきましては、1月6日以降、順次ご対応させていただきます。

 

お問い合わせ

更新日 2020年01月21日