トップページ » 市役所の組織機構 » 危機管理防災課 » 防災消防係 » 新型コロナウイルスの北信圏域の発生段階区分について

県が定めた発生段階の区分(レベル)において北信圏域はレベル2からレベル1になりました

 

新型コロナウイルス警戒宣言に伴い県が定めた発生段階区分(レベル)において、北信圏域(中野市、飯山市、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、栄村)については単発的なクラスターが発生しましたが、その事例における最終の感染者が発生してから14日間が経過し、レベル2(域内感染発生期)とする要件を満たさなくなったことから、5月9日にレベル1(域内発生早期)になりました。

なお、長野県は、全域にわたり緊急事態宣言が発令中であるため、従前どおりの感染防止策の徹底をお願いします。

お問い合わせ

更新日 2020年05月09日