トップページ » 市役所の組織機構 » 危機管理防災課 » 防災消防係 » 令和6年飯山市野々海川土砂崩落警戒本部を設置しました

令和6年飯山市野々海川土砂崩落警戒本部を設置しました

 

 飯山市では、野々海川上部で発生した土砂崩落についてこれを警戒するため、

 令和6年4月15日17時50分に『令和6年飯山市野々海川土砂崩落警戒本部』を設置し、対応にあたってまいります。

 今後降雨などにより危険が生じる場合もありますので、いつでも避難ができる備えをお願いいたします。

 

5月14日

・ 警戒本部会議(第3回)を行いました。

・ 長野県より地元地区役員へ緊急調査結果を説明しました。

 

4月26日

 ・ 長野県により、現場監視カメラが設置されました。

 

4月25日

 ・ (継続)ドローンによる観測を行いました。

 

4月23日

 ・ 警戒本部会議(第2回)を行いました。

 ・ 自主避難所を一時閉所します。今後は必要な状況時に適宜開設致します。

 

4月22日

 ・ 長野県による調査が開始されました。

 ・(継続)ドローンによる観測を行いました。

 ・(継続)流域にお住まいの方で不安を感じる方が自主避難出来るように、夜間も岡山地区活性化センターに職員を配置しています。

 

 4月21日

  ・(継続)流域にお住まいの方で不安を感じる方が自主避難出来るように、夜間も岡山地区活性化センターに職員を配置しています。

 

 4月20日

  ・(継続)流域にお住まいの方で不安を感じる方が自主避難出来るように、夜間も岡山地区活性化センターに職員を配置しています。

 

  4月19日

 ・ 西大滝区を対象に住民説明会を行いました。

 ・(継続)流域にお住まいの方で不安を感じる方が自主避難出来るように、夜間も岡山地区活性化センターに職員を配置しています。

 

 4月18日

 ・(継続)ドローンによる観測を行いました。

 ・(継続)流域にお住まいの方で不安を感じる方が自主避難出来るように、夜間も岡山地区活性化センターに職員を配置しています。

 

 4月17日

 ・ 長野県により現地にワイヤーセンサー、パトランプが設置されました。

 ・ 現場方面へ向かう市道10-370号を一部通行止めにしました。 詳しくはこちらをご覧ください。

 ・(継続)ドローンによる観測を行いました。

 ・(継続)流域にお住まいの方で不安を感じる方が自主避難出来るように、夜間も岡山地区活性化センターに職員を配置しています。

   

 4月16日

 ・ 警戒本部会議(第1回)を行いました。

 ・ 北信建設事務所、飯山市で現地調査を行いました。

 ・ ドローンによる観測を行いました。

 ・(継続)流域にお住まいの方で不安を感じる方が自主避難出来るように、夜間も岡山地区活性化センターに職員を配置しています。

 

  4月15日

 ・ 『令和6年飯山市野々海川土砂崩落警戒本部』を設置

 ・ 流域にお住まいの方で不安を感じる方が自主避難出来るように、夜間も岡山地区活性化センターに職員を配置しています。

 ・ 地元区、警察、消防等関連機関へ情報共有を行いました。

  

 崩落箇所(概略図)

 

 

 

 

   

 

お問い合わせ

更新日 2024年05月15日