トップページ » 市役所の組織機構 » 公民連携推進室 » 公民連携推進係 » お知らせ » 脱炭素チャレンジ2021参加について

『脱炭素チャレンジカップ2021』に飯山市雪エネルギー検討会議がエントリーし、全国ノミネートされました。

脱炭素チャレンジカップ2021とは?

多種多様な団体(学校・企業・⾃治体・NPO等)が、⽇々取り組まれている地球温暖化防⽌につながる活動を募集し、最終選考で⼤会の舞台から⾃⾝の活動を発表します。発表を通して、取組のノウハウや情報を互いに共有し、さらなる活動に向けて連携や意欲を創出する「場」となることを⽬指し、2011年から開催している全国⼤会です。

2011年から2019年までは「低炭素杯」として行われ、2020年より「脱炭素チャレンジカップ」と名称が変更されました。

 

ファイナリスト

学生部門(8団体)

ジュニア・キッズ部門(6団体)

 企業・自治体部門(7団体)

市民部門(7団体) ←「飯山市雪エネルギー検討会議」がノミネートされています。

飯山市雪エネルギー検討会議(発表順22)
取組の名称
    雪室を利用した地域の特色ある商品開発
取組の紹介
    「雪室」は一切の電気エネルギーを使用せずに外気が-20℃でも+40℃でも年間を通し、1~3℃、湿度98~100%のエコで特殊な環境の「雪室」を利用し、「熟成雪室そば」を筆頭にお酒や農産物に付加価値を創造し、現地に来なければ味わえない「いいやま雪室御膳(仮称)」をつくり、雪のエネルギーを地域の特産と結びつけ、付加価値を創造し、地域の活性化を図りたい。

https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/finalist/finalist.php

計28団体のファイナリストによって2月9日(火)のファイナルプレゼンで環境大臣賞を目指します。

 

視聴者募集

ファイナルプレゼンテーションの視聴者を募集しています。

登録することで、「マクドナルドオーディエンス賞」の投票権が付与されます。

視聴者登録を行い、ファイナルプレゼンテーション」をご視聴頂きお好みの団体へ投票願います。

https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/form/

 

脱炭素チャレンジカップ2021 2月9日(火)プログラム


10:00〜10:12
    開会/オープニング 
10:12〜13:15
    ファイナリスト28団体によるプレゼンテーションオンライン発表 

 ※飯山市雪エネルギー検討会議のプレゼンテーションは12:30頃~4分間です。
13:30〜14:35
    講演:株式会社NHKエンタープライズ 堅達 京子様
    ・パネルディスカッション
14:35〜15:15
    オンラインワークショップ
15:30〜16:45
    表彰式(審査結果発表)/閉会 

視聴者登録

以下のリンクより登録をお願い致します。

https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/form/

 

その他脱炭素チャレンジカップ2021について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/

 

お問い合わせ

更新日 2021年02月25日