トップページ » 市役所の組織機構 » まちづくり課 » まち並整備係 » 全市公園化構想の目的・意義・響動

全市公園化構想の目的・意義・響動

 

目的

 

 この構想では、「住む人の満足度の向上」「訪れる人の交換度の上昇」を目的とします。

 そして、具体的な指標として「心地よさを感じる空間づくり」を提案します。

 

 風景図  

 

 

意義

 

 この目標に向かって地域づくり・まちづくりをすすめることにより、飯山らしい個性が醸成され、様々な付加価値が期待出来ます。

 

全市公園化の多目的意義

  

  1) 住む人の満足度の向上
・豊かな自然を活かした住空間の整備
・地域の個性創出。 魅力の増進
・環境美化、緑化等市民運動の促進
・地域の誇りづくり−ふるさと意識の高揚
・文化の継承と創造
・地域のまとまりの醸成

 

2) 訪れる人の好感度の向上
・高速交通時代への対応
・交流人口の増加
・保養の場や自然体験の場など 新たな特性づくり
・文化交流の拡大
・広域的な施策の展開
・農産物、工芸品などの高付加価値化
・観光地としてのイメージアップ

 

 

響動-推進のキーワード-

 

 この「全市公園化」を進めるために、人と人が、歴史と文化が、住民と行政が、飯山市という風土の中で互いに響き合い活動していくことが大切です。
 景観形成や環境美化運動の推進等においても、それぞれが影響しあうことで個性をより鮮明にしてくれます。
 人と自然の響き合うまちの実現は、「響動」精神から生まれる「協働」作業によるものです。

 

稲刈りの風景

 

お問い合わせ

更新日 2012年06月13日