トップページ » 市役所の組織機構 » まちづくり課 » まち並整備係 » お知らせ » 平成29年6月1日から太陽光発電施設の設置に係る届出基準が変わります

平成29年6月1日から太陽光発電施設の設置に係る届出基準が変わります

 

 

 

長野県内で急速に導入が進んでいる太陽光発電施設について、これまでは電気供給施設の一類型として届出いただいておりましたが、

平成29年6月1日から届出基準を一部変更いたします。

 

 ・変更前:高さが8mを超えるもの又は築造面積が20㎡を超えるもの

 ・変更後:太陽電池モジュールの築造面積の合計が20平方メートルを超えるもの

 

             

 住宅等の屋根に取り付ける場合は、建築物の外観変更として届出が必要です(これまでと変更なし、設置面積が25㎡を超えるもの)。

 

更新日 2017年03月29日