トップページ » 市役所の組織機構 » 農林課 » 耕地林務係 » ツキノワグマの出没に注意を!!

ツキノワグマの出没に注意を!!

 

 飯山市では、今年も各地でのツキノワグマの目撃情報が寄せられています。

 山林内だけでなく、集落内、国道、県道、市道などの生活道路、人家付近の畑でも、クマの目撃情報が寄せられています。

 近隣の市町村では、クマによる人身被害、家畜被害も発生しています。

 人身事故を未然に防ぐために、山林内で行動などをされる方は下記の点に注意してください。

 

     

 1 クマに出会わないようにするために

 

 ○冬眠から覚めたクマは芽吹いた山菜類を探して動き回ります。山菜取りや、山際の田畑での農作業にはご注意ください。

 ○山に入る時は、鈴やラジオなど音の出る物を持って入りましょう。

 ○クマの糞や足跡を見つけたら引き返しましょう。

 ○なるべく単独ではなくて複数で行動するようにしましょう。

  (人の声がすることで、クマの方が人を避けます。ただし、クマがエサ探しに夢中になっていたり、沢沿いで水音がうるさかったり、雨や風が強かったりして気配が

   わかりづらいような場合などに、バッタリ出会ってしまい、人身事故につながってしまうことがあります。 )

 ○あらかじめ入山しようとする地域の出没情報を市町村役場、地域振興局林務課、所轄警察署に問い合わせておきましょう。

 

 2 親子連れのクマに注意してください

 

 ○冬眠から覚めた母グマは子グマを連れて神経質になっている場合が多く、高い確率で人に向かってくる恐れがあります。

 ○子グマだけがいる場合でも、必ず近くに母グマがいるので、絶対に近付かず、静かにその場を離れてください。

          

 3 その他

 

 ○弁当の食べ残しやジュースの空き缶などを山に放置せずに持ち帰りましょう。

 ○クマが出没している地域周辺では、クマの活動が活発になる明け方や夕暮れ時の外出や作業はできるだけ避けましょう。

 ○通学路など、生活道路沿いの藪の刈り払いをしましょう。

 

 ※長野県ホームページ(http://www.pref.nagano.lg.jp/yasei/sangyo/ringyo/choju/joho/onegai/jinshin.html)にも

  ツキノワグマに関する情報が出ています。ぜひご覧ください。

 

お問い合わせ

更新日 2019年07月25日