トップページ » 市役所の組織機構 » 市民環境課 » 国保年金係 » 令和元年台風第19号の被災者に係る後期高齢者医療保険料の減免

令和元年台風第19号の被災者に係る後期高齢者医療保険料の減免

被災により、床上浸水以上の罹災証明書が発行された被保険者の方について、後期高齢者医療保険料の減免があります。

申請書に必要事項をご記入の上、提出してください。

 

対象となる方・減免割合

〇 災害により住宅が全壊または流出した方 10割減免

〇 災害により住宅が半壊した方      8割減免

〇 災害により住宅が床上浸水した方    5割減免

 

対象となる保険料

◆令和元年度分の保険料であって、

 (1) 納期限が令和元年10月12日から令和2年3月31日の普通徴収保険料

 (2) 年金支給日が令和元年10月12日から令和2年3月31日の特別徴収保険料

 (注) 令和2年3月31日までに資格取得される方で、令和元年度分の保険料の納期限が令和2年4月1日以降に設定されているものは、その納期限までの保険料を減免の対象とします。 

 

◆令和2年度分の保険料のうち、令和2年4月分から令和2年9月分までに相当する月額算定額

 

申請方法

本人確認資料、印鑑、罹災証明書を持参の上、市役所市民環境課国保年金係で申請手続をしてください。

 

お問い合わせ先

市民環境課国保年金係  62-3111(内線153・154)

長野県後期高齢者医療広域連合  電話026-229-5320 

ホームページ https://www.koukikourei-nagano.jp/index.html

 

お問い合わせ

更新日 2020年06月01日