トップページ » 市役所の組織機構 » 庶務課 » 管財係 » 飯山市公共工事の前金払い等の制度改正

 

飯山市公共工事の前金払い等の制度改正について

 

工事費の資金運用における業者負担軽減のため、次のとおり、前金払い制度を改正します。

1 前金払い制度の限度額撤廃

               現行:請負代金の10分の4以内 限度額 1億円         

               改正:請負代金の10分の4以内 限度額 撤廃

               ※ その他要件は現行の通りです。

2    中間前金払い制度の限度額撤廃

      現行:請負代金の10分の2以内 限度額 5千万円

      改正:請負代金の10分の2以内 限度額 撤廃

               ※ その他要件は現行の通りです。

3     施行日

               平成30年 9月 1日 以降に契約する工事に適用します。             

 

 

 

お問い合わせ

更新日 2018年08月29日