産後ママヘルプサービスについて

出産後の育児に関する不安や孤立感を軽減し、安心して育児に臨めるよう,支援員がご自宅を訪問してサポートを行います。

産婦に限らず、ご家族の申請・利用も可能です。

 

利用できる方

飯山市に住所があり、以下の要件を満たす方(事前に申請が必要です)

・出産後、育児に関する不安がある方

・身近に産後のサポートをしてくれる人や相談者がいない等、育児に関する協力が得られない方

  

サービス内容

1.育児支援:授乳、おむつ交換、沐浴介助等、家庭内での育児のお手伝い

2.育児に関する相談対応やサポート:不安や困っている事などのお話を聞きながら、育児に付随する家庭内での必要な支援 

サービス内容は、利用者のご自宅で、お母さんまたはご家族の監護のもとに行うことが原則となります。お子さんをお預かりしたり、一緒に外出したりすることはできません。

 

利用期間・時間・回数

出産退院後、次の表のとおりの期間及び時間の利用が可能です。

 

期間

時間

単体児

出産退院後1年間

40  時間/月

多胎児

出産退院後1年6ヶ月間

100時間/月

  

 

 

 

利用の時間は午前8時30分から午後5時の間で、1回につき1時間が最低単位です。

土・日・祝日・年末年始等は、支援員が確保されない場合もあります。

 

利用料金

自己負担なし

キャンセルする場合、原則利用日の2日前までに利用者が社会福祉協議会へ連絡をしてください。

※これ以降はキャンセル料として1,150円の利用者自己負担をいただきます。

 

支援員について

飯山市社会福祉協議会が所管する有償在宅福祉サービス「スマイルとうど」に登録された支援員が訪問し、支援を行います。

 

利用申請手続

飯山市産後ママサポートサービス利用申請書(PDF:32KB)」を提出してください。

申請時に、利用希望理由や詳しい家族状況をお聞きします。 

妊娠中から申請可能です。

 

利用申請後の流れ

① サービスの利用認定がされたときは、「産後ママヘルプサービス利用決定通知書」を送付します。

② 後日、社会福祉協議会担当者から連絡があり、当日の細かい内容の打合せを行います。

③ 当日、支援員が訪問し、支援を行います。支援終了後、「飯山市産後ママヘルプサービス利用確認票」確認に㊞を押してください。

 

ご案内

こちらからダウンロードできます(PDF:151KB)

 

お問い合わせ

更新日 2018年06月18日